OrCAD datasheets

Japanese OrCAD Component Information Portal

Issue link: https://resources.orcad.com/i/1003985

Contents of this Issue

Navigation

Page 0 of 1

OrCAD ® Component Information Portal(CIP) は、OrCAD CIS(部品情報システム)データベー ス管理とオンライン部品検索のための包括的な環 境です。OrCAD Capture CIS とポータルによっ て、設計チームが共有部品データベースと効率的 な部品管理プロセスの利点を、⾼いコストパフォ ーマンスで簡単に最⼤限活⽤できます。 概要 OrCAD CIP は、OrCAD Capture CIS を強化、 拡張する強⼒な部品データ管理環境です。CIP は、 数百万もの注⽂可能部品のダウンロード可能な 部品コンテンツの検索を容易にするオンライン 販売代理店へのアクセスはもちろん、CIS データ ベースに部品情報を直接追加、維持可能な直観的 で統合されたインターフェイスを提供します。 PCB 設計には、規模や複雑さにかかわらず、抵抗 器、コンデンサ、能動素⼦などの部品が必ず含ま れています。そのため、PCB を設計する企業は何 らかの形で部品と部品データの管理を⾏う必要 があります。最も単純な⽅法は、部品名、パーツ 番号、パッケージの種類、部品メーカーの⼀覧を 記載した紙⽂書や、複数のメーカーやベンダーの ウェブサイトで部品を⼿動で検索してまとめた スプレッドシートを作成することです。 このような集中管理型でない⼿動プロセスには、設 計フロー、調達プロセス、組み⽴ての全体で⾮効率 な点が多く、かなりのリスクもあります。 エンジニアチーム内で効率よくインテリジェントに 情報を共有できないだけでなく、誰かが変更を報告 しない、メンバーによって異なるバージョンの部品 情報を使⽤しているなど、ミスを避けることは難し く、調達の問題、スケジュールの遅延、予算への影 響、設計や組み⽴ての不具合などの問題が発⽣する 可能性があります。 OrCAD Component Information Portal (CIP) オンデマンドの部品データ 要旨 • 部品やパラメータデータを CIS データベースに簡 単に追加、管理でき、⼿動による外部的な⽅法や 外部プログラムと⽐べて、時間とリソースを節約 • 部品サプライヤーやベンダーのパラメータデータ に統合的にアクセスすることで、部品検索を⾼速 化 • 暫定部品(テンポラリ・パーツ)作成プロセス により、新しい部品の承認や導⼊と並⾏して設計 を進めることが可能 • 調達チームやライブラリ開発チームなど、エンジ ニア以外のスタッフが、ポータルのウェブインタ ーフェイスで同じツールを使⽤して販売代理店の 部品データを検索、選択可能 サポート対象の販売代理店 OrCAD Capture CIS OrCAD CIP CIP OrCAD

Articles in this issue

view archives of OrCAD datasheets - Japanese OrCAD Component Information Portal