OrCAD datasheets

Japanese OrCAD Documentation Editor

Issue link: https://resources.orcad.com/i/1003991

Contents of this Issue

Navigation

Page 0 of 1

OrCAD PCB SI 概要 OrCAD ® Documentation Editor は、複雑な PCB ドキュメントを インテリジェントに⾃動化し、従来の⽅法と⽐べて短時間に作成 できる PCB ドキュメント作成オーサリングツールです。Windows デスクトップ・アプリケーション・スタイルとユースモデル(図 1 参照)で開発された OrCAD Documentation Editor を利⽤すれ ば、PCB の加⼯や組み⽴てに必要なドキュメントをすばやく簡単 に作成することができます。 OrCAD Documentation Editor は、PCB ドキュメント作成に ついて精通しています。OrCAD の PCB CAD データを利⽤して、 PCB 図⾯、詳細図、注意書き、ドリルチャート、部品表など、 さらにドキュメントの重要な詳細部分をインテリジェントにリン クして作成します。作成されたドキュメントは、PCB の加⼯、 組み⽴て、検査に必要な正確な指⽰書となります。充実した Documentation Editor リリース・パッケージは、最終成果物の 構築、表⽰、アーカイブ化に必要なすべてのデータを含みます。 図 1: OrCAD Documentation Editor で複雑な PCB ドキュメント を短時間に作成 ドキュメント作成機能 図⾯の作成 標準またはカスタムの図⾯要素を図⾯毎の要素パレットか らドラッグ・アンド・ドロップするだけで簡単に追加でき ます。シート外枠、タイトルブロック、PCB 図⾯、ドリル 表、詳細図、テキストボックス、注意書きブロックなど図 ⾯要素配置キャンパス内にドラッグ・アンド・ドロップで きます。図⾯に追加した要素は、簡単に移動、サイズ変更 、カスタマイズできます。 要旨 • 直観的に使⽤できる Windows デスクトップ・ アプリケーションのスタイル、ユースモデルと 操作⽅法により、PCB ドキュメント作成の⽣産 性を向上し、作業を容易に • OrCAD PCB Editor との密接な統合により、 単にドラッグするだけで設計データを受け渡せ るため図⾯作成プロセスを⼿早く処理 • インテリジェントな⾃動化により、加⼯、組み ⽴て、検査向け等の PCB 図⾯作成に費やされ る時間を⼤幅に節減 • 部品組み⽴て図、ドリルパターン図、詳細図、 部品表など、OrCAD PCB CAD データから⾃動 作成することで、⾯倒な⼿作業による作図を 排除 • OrCAD PCB Editor で⾏った設計変更は、影響 を受けるすべての図⾯要素に⾃動的に反映され るため、設計変更によるドキュメント更新に要 する時間が劇的に短縮 プリ/ポスト・レイアウトのトポロジー探索とシグナル・インテ グリティ解析

Articles in this issue

view archives of OrCAD datasheets - Japanese OrCAD Documentation Editor