OrCAD datasheets

Japanese OrCAD Panel Editor

Issue link: https://resources.orcad.com/i/1004000

Contents of this Issue

Navigation

Page 0 of 1

1 OrCAD ® Panel Editor は、パネル定義と⽂書作成の複雑 なプロセスをインテリジェントに⾃動化し、設計プロセス を簡易化します。このソリューションは、パネルの設計仕 様と製造、アセンブリ⼿順、およびデザインの検査を明確 に説明する電⼦製造⽂書の素早い作成を設計者に提供しま す。 概要 OrCAD Panel Editor は、パネル定義と⽂書作成プロセスを インテリジェントに⾃動化し、容易または複雑なプリント 基板のアセンブリパネルを従来の⼿作業⼿法と⽐べて短時 間に作成できるプリント基板アセンブリ(アレイ)パネル 設計ツールです。OrCAD Panel Editor を使えば、簡単にパ ネルを設計し、加⼯やアセンブリに必要な製造図を作成で きます。 電⼦機器メーカーは、単⼀基板のデザインを既定のワー クサイズに複数配列し、パネル化を⾏うことでプリント 基板のアセンブリ プロセスを簡易化することがよくあ ります。PCB CAD ツールは、単⼀基板設計や個⽚プリ ント基板の設計は得意ですが、パネルで必須の複雑で詳 細な設計に必要な機能をサポートしていません。パネル 設計には、デザインの単純なステップ化や繰り返しはも ちろん、ピン⽌め⽳、ミリング、V カット溝、ミシン⽬ など、パネルや製造向け機能の追加が必要ですが、現在 の CAD ツールでは難しかったり、多⼤な時間が必要だ ったり、不可能だったりします。OrCAD PCB の設計者 には、パネル設計の課題や要件に特化したパネル環境が 必要です。 要旨 • 直観的に使⽤できるユースモデルとインテリジェント な⾃動化により、パネル設計の作成を容易にし、⽣産 性を向上し、プリント基板のパネル定義や⽂書作成に 要する⼿間を数時間から数⽇削減 • OrCAD PCB CAD データから配列、基板図⾯、詳細、 表を直接⾃動作成することで、⾯倒な⽂書化要素の⼿ 作業による作図を排除 • 元となるプリント基板のデータにリンクすることによ り、データベース変更に伴うパネルの エンジニアリ ング・チェンジ・オーダー(ECO)の更新に要する時 間をゼロに、または劇的に短縮 OrCAD Panel Editor インテリジェントなパネル設計と製造⽂書作成

Articles in this issue

view archives of OrCAD datasheets - Japanese OrCAD Panel Editor