OrCAD datasheets

Japanese OrCAD PSpice Designer

Issue link: https://resources.orcad.com/i/1004009

Contents of this Issue

Navigation

Page 0 of 3

1 OrCAD ® PSpice ® と OrCAD Capture は、業界をリードする、 回路図⼊⼒、アナログ/ミックスシグナル、そして回路シミュレ ーションと検証のソリューションを提供する解析エンジンを備え ます。簡単な回路のプロトタイプ作成でも、複雑なシステムの 設計でも、PSpice Designer 製品は、最適な回路シミュレーショ ン・テクノロジーを提供し、レイアウトや製造を開始する前に、 回路、コンポーネント、パラメータを解析、最適化できます。 概要 OrCAD PSpice は、アナログ/ミックスシグナル回路⽤の⾼性能な、 業界で実証済みのミックスシグナル・シミュレータ、波形ビュー ワです。 汎⽤性が⾼くミックスモードに対応したシミュレータの 1 つとし て、コンポーネント/IC ベンダーの豊富なモデルを利⽤可能な OrCAD PSpice シミュレーション・テクノロジーは、宇宙・航空、 医療機器、パワー・エレクトロニクス、⾃動⾞など、さまざまな 産業で製品設計に使⽤されています。また、研究機関では、照合 基準製品として採⽤されています。単純な回路、複雑なエレクト ロニクス、電源から、RF システム、特殊⽤途の IC まで、さまざ まな設計をシミュレーションできます。演算関数、ビヘイビア・ モデル、回路の最適化、電気/機械の協調シミュレーションを組み 込んだ OrCAD PSpice 環境は、汎⽤回路シミュレーションの追従 を許しません。 OrCAD PSpice Designer 製品に含まれる、OrCAD PSpice と OrCAD Capture は、⾼速で簡単、直観的に使⽤できる回路キャ プチャと、エンジニアリングプロセスをサポートする⾼度に統合 されたフローを提供します。OrCAD PSpice Designer Plus 製品 にアップグレードすると、Advanced Analysis シミュレーショ ン・エンジンにより機能シミュレーションが可能で、設計性能、 コストパフォーマンス、信頼性が向上します。 さらに、MathWorks MATLAB Simulink の統合により、電気/ 機械の協調シミュレーションなど、複数領域のシミュレーショ ンを可能にする解析フローを提供します。 要旨 • 豊富なモデル・ライブラリ、モデルの関連付けと作成、 マルチコアサポート、OrCAD Capture との完全統合 により、⽣産性とデータの整合性が向上 • MATLAB Simulink インターフェイスにより、シス テムレベルのインターフェイスと電⼦設計をテス トし、実アプリケーションをエミュレート可能 • スモーク解析による過剰ストレス部品の判定や、 モンテカルロ解析によるコンポーネントバリエー ションの歩留まりへの影響の観測により、実使⽤時 の動作不良を防⽌ • 複数ベンダーのモデル、組み込みの演算関数、ビヘ イビア・モデルなどの機能により、⾼度にカスタム 化されたシミュレーションが可能 • 強⼒な波形表⽰や、ポスト処理表現のサポートによ り、シミュレーション再実⾏の必要がなくなり、 レビューや解析にかかる時間を短縮 • オープンなアーキテクチャとプログラムプラット フォームにより、アルゴリズムと結果の後処理のカ スタマイズが容易 OrCAD PSpice Designer アナログ/ミックスシグナル回路⽤の⾼度な回路シミュレーションと解析

Articles in this issue

view archives of OrCAD datasheets - Japanese OrCAD PSpice Designer